【100均商品】予想を軽く超した!?ダイソーの分解できるキッチンバサミの切れ味

ダイソーキッチンバサミ購入

切れなくなったキッチンバサミって、すごいストレスじゃないですか?

「この肉何回切ったら切れんねん!!」

なんて自分が先に切れてみたりして…(-ω-)

そんな時はとっととダイソーにレッツゴー!!

スポンサーリンク

ダイソーのキッチンバサミの切れ味

100均のキッチンバサミを購入するにあたり、一番気になるのはもちろん切れ味ではないでしょうか。

安いとはいえ、せっかく足を運んで買ってきたものがすぐにごみ箱行きなんて気分が悪いですよね?

でも100均の刃物が意外と切れ味がいいのは今まで買ってきた物でも実証済みだったので、全く使い物にならないなんてことはないだろうと予想はしておりました。(子供の工作用のハサミやパン切り包丁など)

結果から申し上げますと、

文句なしの切れ味

だったんです。

キッチンバサミの条件

私がキッチンバサミを選ぶ上の条件として挙げていたのは、

  1. 切れ味が良い
  2. ハンドル開閉が軽い
  3. 分離して洗える

これプラスデザインが良ければサイコーというものでした。

今回購入したダイソー200円商品

「分離して洗いやすいキッチンはさみ」

は、この3つを兼ね備えておりました。

デザインは残念ながらお世辞にも良いとは言えませんが、そこは実力重視ということで…(逆にかわいくない方が潔く捨てやすい!?)

キッチンバサミは消耗品!?

キッチンバサミって意外と早く切れ味が落ちませんか?そして切れ味が悪くなってくると、刃物を研ぐ技術のない者は、

ど、どないしよう…。(;’∀’)

という焦りが沸々と湧いてくるのではないでしょうか?

高かったし、捨てるのはもったいない…でも切れないからイライラする…”(-“”-)”

うちで使っていた初代のキッチンバサミはベルメゾンで購入して(確か3,000円くらい)10年以上使っていましたが、最初からめちゃめちゃ切れるという訳でもなく、ハンドルが重く作業が終わると手が疲れて痛くなるくらいでした。

でもプラスティックの持ち手部分の経年劣化により、折れてしまうまで天寿を全うしてくれました(今思えばスゴイ)

2代目(1,000円台前半)は当初ハンドルの軽さ、切れ味の良さにカンドーしたものですが、2年くらいで腹が立つほど切れなくなりました。

デザインも気に入っていて、切れ味以外は新品同様だったので、

切れ味よカムバック!

と、ダンナに砥石で研いでもらったり、包丁用だったのか分からないのですが刃を通すだけで簡単に研げるヤツで研いでみたり、アルミホイルでこすってみたりしましたが余計に切れ味が悪くなる一方…。

のちにアルミホイルの裏技は、こするんじゃなくて切るんだと知り、慌てて試してみたがやっぱりダメ。

それにハサミは内側を研いだら接触面が多くなって、開閉が重くなるんだそうです(だから重くなってたのか…(;’∀’))

素人が研ぎ方もよくわからないのに、焦りまくっていろいろやったせいかとは思うんですが、

「骨折り損のくたびれ儲け」

もうね…

「面倒くさいよっっ!!」

ってことで、買いに走りました。

最初は100均ではなく普通の調理器具のコーナーに…。

大体1,000円~2,000円くらいのお値段で普通のやつは売ってますね。(意外と分離できないものが多い)

でも高いものを買ったとしても、「また数年で同じ状態になるんだよね」…と思った私の足はダイソーに向かっていました…。

100均なら切れ味悪くなっても買い替えやすいですよね!

主な使用目的は脂身取り

ダイソーキッチンバサミ

先ほど申し上げた通り、見た目はこんな感じですよ~(-ω-)/

うちのキッチンバサミの主な使用目的は、肉の脂身取り、鶏肉の皮取り作業です。

うちの家族はみんな肉の脂身を食べると気持ち悪くなるタイプの人間なので、肉の脂身取りは肉を食べる際の必須作業です。

さらに私は好物なのですが、ダンナと子供は鶏皮が食べられないので全部引っぺがして

丸裸

にする必要もあります。(剥がした鶏皮は私のもの)

そしてダンナと子供は魚が得意ではないので、ほぼ毎日のようにこの作業が行われることになります。

そんな中、キッチンバサミが切れないというのはとんでもないストレスな訳です。

100均なのに分解して洗える~

ダイソーキッチンバサミ分解
じゃ~ん!!

上の刃の背部分(鮫の口みたいなところ)が栓抜き、下の刃のギザギザのところは魚のうろこ取りになってるようです。

200円商品ではありますが、100均の商品が分解できるって凄くないですか?

生肉を切るのでハサミは分解して衛生的に使いたい。

まさか100均に分離できるものなんてないよね~なんて思って見に行ってホントに良かったです。(分解できなければ100均では買わなかったと思う)

このキッチンバサミ、最初に使った時はホントにビックリしました。あんまりキレッキレで、予想をはるかに越えてきたので…( ゚Д゚)

昨日までのイライラはなんだったの…と。

使い心地としては滑らかな切り心地というよりはスパンッと気持ちよく切れるという印象でしょうか。鶏もも肉を唐揚げサイズに切ったり、脂身を取るのも面白いくらいスパッと切り取れます。

ちなみに…切れなくなったキッチンバサミの活用法

肉が切れなくなったキッチンバサミも、紙やお菓子の袋などの封を切る時などは問題なく切れる場合があります。捨ててしまう前に、他の物を切ってみて切れ味を確認されることをオススメします。

うちの切れなくなった2代目キッチンバサミも、肉以外のものはよく切れます(肉ってハードル高いんですね)

特に硬い牛乳パックのリサイクル用に切る時などは、工作バサミなどより力を入れなくても良く切れて重宝します(うちでは切り開いた牛乳パックを使い捨てのまな板としても利用しています→肉やウインナーなどまな板を洗うのが面倒なもの)

肉切り用のハサミと使い分けることにより、さらに利便性が上がりますよ。

さいごに

ダイソーの200円商品の「分離して洗いやすいキッチンはさみ」いかがだったでしょうか?

あと問題はこの切れ味がどれくらい長持ちするのか!

200円商品で切れ味も長く持続可能ならすんばらしいですよね!

引き続き検証を続けたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。