【買って良かった100均グッズ】ダイソーのポテトカッターでラクラクフライドポテト!

ダイソーポテトカッター

最近コンベクションオーブンで作るフライドポテトにハマっているという記事をご紹介しました。

でもじゃがいもを均一な太さに切るのが神経使ってちょっと面倒だな~と感じておりました。

狙った太さに切れないと意外とストレス…。

そこで100均でポテトカッターないのかなぁと探したところ…

あるじゃ~ないですか~(^^♪

200円商品ですが、ダイソーさんで発見!早速買ってみました。

りす
りす

こっちはちゃんと包丁でカットするノンフライフライドポテトの記事だよ👇

スポンサーリンク

使い方

ポテトカッター裏面

ふむふむ…イメージ通りの簡単さ(^^)

ポテトカッター切る前

じゃがいもを縦向きに置いて、ちょっと力を入れただけでサクッと刺さりました。意外と切れ味良さそう…と思った次の瞬間、

あれっ?硬くて動かない!

一瞬焦りましたが、一気に力を込めて肘を伸ばして押し込むことで切れました!

あまりに硬い場合は無理せずに、表記の通り電子レンジで少し柔らかくしてから切って下さいね。

ポテトカッター切れた
ポテトカッターで切れたポテト

わーい!切れた~(^^♪うれしー!

一気に切れると楽しくなります!

使う時のコツは?

コツとしては、真上から躊躇せず一気に抑え込む感じですかね。
その時どっちかに曲がったまま押してしまうと、

じゃがいもが突き刺さったまま動かない!!

キャーどうしよう~!!!

…ってなっちゃうのでくれぐれも手を切らないように注意して下さいね(→やっちまった人)
私のように体が歪み気味の人は曲がりやすいのかも…( ゚Д゚)

こんな感じで身動き取れなくなってしまったおじゃがちゃんは、焦らず少しずつ押し戻して続きから包丁で切り直すといいです。

油で揚げるかトースターで焼く

あとは、あく抜きに10分ほどじゃがいもを水に浸しておきます(よく水けをとっておく)

油で揚げてもいいのですが、油が気になる場合はオーブントースター(うちではコンベンションオーブンを使用)で焼いていきます。

市販されているポテトチップスって揚げ油を替えないってご存じですか?
どうして替えないかと言うと、じゃがいもが揚げ油を吸収してなくなってしまうからだそうです。
だから油はつぎ足すだけ…。
どんだけ油食べてるんだって話ですよね。

しかも使われているのは、ほぼ遺伝子組み換え作物から作った油です。
できれば家で作る時くらいは安心なオイルを使って作りたいですよね。
(うちでは揚げ物や炒め物にはオリーブオイルを使用)

👇うちで使っている
「ガルシア エクストラバージンオリーブオイル 1000ml」
オリーブオイル独特なクセや苦みが少なく、生で食べても食べやすいですよ。

トースターで焼く場合はナイロン袋にじゃがいもとお好みのオイルを少量入れ、まんべんなくコーティングしてから焼くと油の美味しさもプラスされてさらに美味しく出来上がります。

ポテトカッター焼く前

太さはちょうどモスバーガーのフライドポテトくらいになるので、細いのよりちょっと時間もかかります。
機種にもよると思うので、240度くらいで取り合えず10分焼いてみて様子を見ながら追加加熱するといいかと。

ポテトカッター焼き上がり

おわりに

やっぱり大きさが均一だと仕上がりがキレイでいいですね~。
美味しく頂きました!

が、しかし…個人的にはマクドタイプのフライドポテトが好みの私…。

100均で細いタイプのポテトカッター…出してくれないかなぁ…と期待しつつ…
一気にカットできる太いタイプのポテトカッターでした!