シャービックをアレンジ!いちごミルクプリンを作ってみた

シャービック

皆さん、シャービックってご存じでしょうか?

シャーベットをお家で簡単に作れちゃうシャーベットの素です。(イチゴ味とメロン味がありますが、どっちも美味しいです)

本来、シャーベットを作る素シャービックな訳ですが、

今回はあえて、シャービックのイチゴ味で

いちごミルクプリン

を作ってみました!

私のように子供の頃食べていた「なつかし~!!」世代の方も、「シャービックってなに??」って方もぜひお試しを!!

※2019.8.29材料のシャービックの分量を修正しました。

スポンサーリンク

シャービックで作るいちごミルクプリンの作り方

ホントにこれ美味しいの?

って声が聞こえてきそうですが…。

安心して下さい!

売ってるやつみたいにうんまい(^^♪

さあ!いってみましょー!シャービックで作るいちごミルクプリンの作り方です!

材料

いちごミルクプリン材料

・シャービック …1~2箱※
・粉寒天       …4g
・牛乳        …800ml
・水         …100ml
・お好みで冷凍マンゴー…1個分

※甘さ控えめがお好みの方は1箱から味見してご調整くださいませ。

追記(2020.6.1) 現在ダイソーで販売されているシャービックは「プチ」と表示され、1箱の分量が87g→65gに変更されていますのでお気をつけ下さい。

作り方

①牛乳、水、シャービックを入れ、良く混ぜる。
②鍋を火にかけ、温まってきたら粉寒天を振り入れさらに混ぜる
(サボると鍋底の寒天が焦げ付く)
③沸騰したら、さらに2分(寒天によります)混ぜ続ける。

よく煮溶かす
泡だて器使ってますがヘラの方がいい!

④ボールに水を張り、しばらく混ぜながら粗熱を取る。(冷ましすぎると固まってくるので注意( ;∀;))

粗熱を取る

⑤茶こしで濾しながら、お好みの容器に流し入れる。

濾して容器に入れる
きれいに溶けていたら省略してOK!
いちごミルクプリン
さりげなく容器の再利用…( *´艸`)

⑥お好みで冷凍マンゴーを投入!
もうすでに「マンゴーいちごミルクプリン」になっておりますが…。
意外と合うんですよね…マンゴーと(;^ω^)
※マンゴーを入れる場合はさらに甘味が増すのでシャービックの量を調整して下さい。

マンゴー入りいちごミルクプリン

業務スーパーの冷凍マンゴーがコスパサイコー。
夏はアイス代わりになります。

冷凍マンゴー

ユニバでこれより一回り大きいサイズのものに棒を刺したものが500円で売っていてビックリ!
(すでにカット済みのタイプもありますよ)

ダイソーにもシャービックあったー!

最初ダイソーでシャービック見つけた時は、幼少期食べた味の記憶が脳裏に浮かんで、思わずニヤついてしまいました。

子どもの頃の味の記憶を覚えているなんて、いったい人間の脳ってどんなことになってるんですかね?
本当に不思議…。

そしてすぐ息子にも食べさせてやりたいと思いました。

うちの息子、小さい頃から美味しいものを食べると

「ふふ~んっ♥」

って、食べながら笑うんですが(笑)
これ絶対笑うやつやんって確信してましたね。

そして、シャービック置いてるダイソー…ステキやん…。

シャービックの原材料

シャービック原材料

シャービックってなんでこんなに美味しいんですかね。一度食べたら忘れられないような印象に残る味ですよね。

このシャービック、シャーベットだけあって、アイスクリームには必ずと言っていいほど入っている植物油脂が入っていないんですよね。

それなのにしっかりコクがあって、サッパリしているのに美味しい。(練乳パウダーとバターパウダーが入っているせいでしょうか)

一応 着色料も、天然色素を使っています。なんせ無果汁だし、香料も乳化剤入ってますが、まだマシな方かなと…。

ほっといたら勝手に好きなアイス買って食べてますしね…。

追記(2020.6.1)

レシピのところでも明記しましたが…
ダイソーにて販売されていたシャービック、最近価格は変わらず内容量が減量され、「プチ」と明記されているのを発見!!

プチシャービック
プチだってさ

スーパーでは今までと同じ400mlで作るシャービックが売られていました。

さらに原材料も何気に変わってる…。

プチシャービックプチ原材料

以前の商品の「粉乳、練乳パウダー、バターパウダー」が…
「クリーミングパウダー、乳等加工品に変更されていました。

味の方ですが、特に以前と変わらない印象でした。

近頃あれもこれも値上げされ、イヤになっちゃいますよね…。
まぁ、原材料の高騰もあるでしょうししょうがないですね。

それより懐かしの味シャービック。
これからもずっと変わらず販売してもらいたいものです。

粉寒天が便秘に効く!?

今回さりげなく粉寒天を使っていますが…

ぜひともゼラチンじゃなく、寒天を使って頂きたい!!

寒天と言えば、海藻、海藻と言えば、食物繊維…食物繊維と言えば、便秘解消!寒天は、 あらゆる食品のなかで一番食物繊維を多く含んでいるそうです。

しかも寒天の食物繊維は水溶性なので、撮り過ぎて便秘を悪化させるようなことがありません。

美味しく食べて、ついでに便秘の悩みも解消してみませんか?

さいごに

普通粉寒天4gに対して、水600ml程で作るのですが、300ml多くして作っているので、ゼラチンで作ったような「フルフル仕上げ♪」になっています。

手軽に作れるので、ぜひ作ってみて下さいね!

あと一つ、シャービックの裏技

シャービックでシェイクが出来ちゃいます。

①シャービックをジップロックに流し込んで凍らせたところでポキポキ折って小さいブロック状にしておきます。(薄く作るのがポイント)

②コップに①と少量の牛乳を入れてスプーンで潰して食べる。

やたらウマいです。
普通のシャービックも美味しいけれど、私のように歯にしみてダメージ大きい方にオススメ!
(牛乳をかけなくても食べられますし、製氷皿を使うよりラクです)

もうシェイク買いません( *´艸`)

最後まで読んで下さりありがとうございます。