ルイボスティーがアトピーや花粉症に効果ある!?

ルイボスティーティーポット

どうしよう、耳切れが再発した…。

汗でかぶれてあちこち湿疹と掻き傷だらけ…。

なんとか誤魔化し持ちこたえてきた息子のアトピーが悪化してきたのです。

「そうだ、またルイボスティーを飲ませよう!」

今回は、つらいアトピーやアレルギーに効果があると言われているルイボスティーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホントに効果あるの?

ルイボスティーはアトピーやアレルギーに効果があると言われています。

そして少なくとも私は、ルイボスティーに助けられた経験があり、そして息子も…。

なぜ、ルイボスティーがアトピーやアレルギーに効くのか?それはルイボスティーにはアトピーの炎症を抑えてくれる抗酸化作用と、アレルギー症状を抑えてくれる抗アレルギー作用があるから。

薬ではないので、飲んですぐ効くという類のものではなく、しばらく続けなければいけませんが、薬やサプリメントなどとは違い、子供でも無理なく続けられるのも嬉しいところ。そして、薬でその場しのぎで抑えるのとは違い、体を炎症の起きにくい状態に導いてくれます。

ルイボスティーは肌の炎症に効く!?

私は中学入学の春から、当時世間で騒がれ出した花粉症(杉とヒノキ)を発症し(それまでは花粉症なんてなかったらしい)花粉症の時期になると、一般的なくしゃみ、鼻水、目のかゆみに加え、瞼が赤く炎症を起こす症状に苦しめられるようになりました。

この瞼の炎症は、思春期の女子にとって、大変な苦痛でした。

まず、赤くなっている時はとにかくヒリヒリして痛く、化粧水も厳選しなければ沁みて付けられませんでした。もっとツラいのが赤くなったあと、カサブタになりうろこ状になって剥がれてくる。朝クリームなどで誤魔化して出掛けても、すぐにまた乾燥してカサブタ状に…。トイレの鏡でそれを見た時のショック…。特にヒノキの時期が酷かったように思います。

そんな中、20歳の頃、ルイボスティーに出会いました。常に冷蔵庫にはルイボスティーを常備し、食事時はもちろん、喉が渇けばルイボスティーを飲むようになりました。

それから、気付けば花粉の時期の瞼の炎症は出なくなっていました。(ホントにいつの間にかという感じ)

その後、アラフォーに至る現在まで再発なし。20歳当時、本当に食事には無頓着だったので、ルイボスティー以外何も改善する要素はなかったと思われます。

ルイボスティーが体の炎症作用を抑えてくれたことで、体が正常に戻るきっかけになってくれたんじゃないかと思います。

遺伝しやすいアレルギー体質

私の花粉アレルギーは息子にしっかりと引き継がれ、小学校3年生くらいから私と同じ瞼の炎症が出始めました。

そして長い間忘れていたルイボスティーのことを思い出したのです。

それから毎日家ではもちろん、小学校に持参する水筒にもルイボスティーを入れて持たせました。いろんなことに拘りが多く、偏食で、麦茶も苦いと言って飲まないような子ですが、不思議となんの抵抗もなく飲んでくれました。そして息子の場合もいつの間にか症状は出なくなりました。(次の春にはもう出ていなかった気がします)

めでたく息子の瞼の炎症も治まり、水筒の飲み残した大量のルイボスティーを捨てるのがもったいなく感じるようになり、2年ほどノンルイボス生活を送っておりました。

そしてこの度、息子が0歳の時に苦しんだアトピーによる耳切れが再発したのです。当時は病院でもらったステロイド剤でなんとか治まったのですが、乾燥肌で体中痒がったり、汗が溜まる所に湿疹ができやすかったりする症状はずっと続いていました。

耳切れって何?

ここ何年かで冬でも寝汗でかぶれるなど、症状がひどくなってきているとは感じていた。今から思えば、ちょうどルイボスティーをやめてる間…。そしてまさかの、今更耳切れとは…。怖いんですよね、耳切れ…。

耳切れ?

耳切れとか普通に言っちゃってますが、アトピーの経験のない方には何のことか分からないですよね(;^ω^)

耳の付け根のところにピイー…と筋が入って、血が滲む…。(手荒れで指の関節のところが切れて痛むのと似ている)息子が赤ちゃんの時は、自分で耳引っ張ったら耳ちぎれるんじゃないかってすごい痛々しくて怖かったのを覚えています。

今回は耳たぶの付け根。

我が家に八重撫子のルイボスティーがやってきた

ルイボスティーティーパック

以前購入していた八重撫子さんのものを購入!またお世話になります!ルイボス様!!

八重撫子の有機ルイボスティー
  • ルイボスの中でも上位ランクのスーペリアグレード使用
  • スーペリアグレードの中でも希少なオーガニック
  • 普段使いに飲めるリーズナブルな価格

といういう三拍子揃った商品。そしてパッケージのデザインがオシャレ!( ゚Д゚)

高品質なのにリーズナブルなので普段使いにゴクゴク飲めちゃいます。

気になる味は?飲み方は?

紅茶のような味なので、紅茶が飲める方なら問題なく飲めるんじゃないかと思います。逆に紅茶より渋みがないので飲みやすいかも…。(私はあの渋みが苦手)ルイボスティー特有の風味がありますので、好き嫌いは分かれると思いますが、マズくて飲めないという類のお茶ではないと思います。

しばらくルイボスティーを飲んでいなかった息子も、喉が渇けば、ゴクゴク水を飲むように飲んでくれるので一安心…。

おやつタイムに飲む時は、紅茶と同じようにミルクと砂糖を入れて飲んでも美味しいですよ。

煮出す時間は?

ルイボスティー飲み方

基本的に、やかんで15分煮出します。15分以上煮出すことで、 強い抗酸化性を示すそうです。

なので、有効成分を沢山抽出したい場合は長く煮出すのがオススメです。ただ長く煮出した方がルイボスの風味が濃くなるので、苦手な方は、ご注意を。

以前は2ℓの水で、2g入りのティーパックを3つ入れて煮出していましたが、しばらく飲まないうちに、5g入りのティーパックが出ていました。何気に便利…。

八重撫子のルイボスティーはいろんな種類があるのですが、今回ご紹介している有機ルイボス、用途に合わせて選べるティーパックや、1包あたりのグラム数まで選べるんです。

ホントに至れり尽くせり…。

  • 有機ルイボス 2g×130包 テトラ
  • 有機ルイボス 3g×87包 テトラ
  • 有機ルイボス 3g×87包 スティック
  • 有機ルイボス 5g×52包 テトラ
  • 有機ルイボス 5g×52包 スティック

テトラ  …マグカップ、ティーポット、やかんなどで使いやすい
スティック…水筒やペットボトルで水出しする場合に取り出しやすい

容量が多いので、普段使いにどんどん飲めますね!

冷蔵庫で煮出したものを保存し、暑い時期はアイスで、寒い時期はティーポットでもいいですが、一杯づつ電子レンジで温めて飲むのが一番手軽ではないでしょうか。

ルイボスティー麦茶ポット

まとめ

つらいアトピーや花粉症対策にルイボスティーをご紹介しました。私と息子の場合は、花粉のアレルギー症状である、肌荒れに効果がありました。

アトピーや花粉症のくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状も緩和される方もおられるようですが、りす家の場合はまだ今のところ未検証の状態です。

またアトピーの耳切れの効果など、進展がありましたら、追ってお知らせしたいと思います。

今回ご紹介した八重撫子のルイボスティー】はこちら!👇

通常のレッドのルイボスティーよりもさらに強い抗酸化力をお求めの方はグリーンルイボスティーがオススメ!👇